「ロボコン」トルネード婆々役・清水ミチコがチンジャオロース手に踊る

74

がんばれいわ!!ロボコン ウララ~!恋する汁なしタンタンメン!!の巻」より、清水ミチコのメイキングとインタビュー映像がYouTubeで公開された。

「がんばれいわ!!ロボコン ウララ~!恋する汁なしタンタンメン!!の巻」

「がんばれいわ!!ロボコン ウララ~!恋する汁なしタンタンメン!!の巻」

大きなサイズで見る(全16件)

「がんばれいわ!!ロボコン ウララ~!恋する汁なしタンタンメン!!の巻」

「がんばれいわ!!ロボコン ウララ~!恋する汁なしタンタンメン!!の巻」[拡大]

本作は「仮面ライダー」「サイボーグ009」などで知られる石ノ森章太郎が原作を手がけた「ロボコン」シリーズ20年ぶりの最新作。町の中華料理屋・全中華を舞台に、ロボコンのドジをきっかけにして地球規模の大騒動が巻き起こるさまを描く。石田秀範がメガホンを取った。

劇中でトルネード婆々というキャラクターを演じている清水。映像には、清水が新型コロナウイルス感染対策のフェイスシールドを装着して現場入りするシーンや、チンジャオロースの食品サンプルを手に踊る姿などが収められた。後半のインタビューでは清水が、役について「髪だけではなく眉毛もトルネードにしていただきました」と外見上のこだわりを明かす。そしてコロナ対策を施した現場に関して、清水は「こんな経験は初めてなので逆に武器になるようにがんばりたい」と述べた。

「がんばれいわ!!ロボコン ウララ~!恋する汁なしタンタンメン!!の巻」は、7月31日に全国で公開。「人体のサバイバル!」と同時上映され、一部の劇場ではMX4D上映も行われる。

この記事の画像・動画(全16件)

関連記事

清水ミチコのほかの記事

リンク

関連商品

(c)石森プロ・東映