ムーラボグランプリの「眠る虫」9月公開、監督は「21世紀の女の子」の金子由里奈

163

MOOSIC LAB 2019の長編部門でグランプリに輝いた「眠る虫」が、9月5日に東京・ポレポレ東中野で公開される。

「眠る虫」メインビジュアル

「眠る虫」メインビジュアル

大きなサイズで見る(全7件)

本作は、山戸結希が企画・プロデュースを担当した「21世紀の女の子」で、唯一の公募枠から選ばれた金子由里奈の監督作。主人公はバンド練習に向かうバスの中で、歌を口ずさむ老婆と出会った芹佳那子だ。老婆が抱えた木箱に興味を惹かれた佳那子は、練習をすっぽかしてストーキングを開始。いつしか名も知らぬ街にたどり着く。

「眠る虫」

「眠る虫」[拡大]

「眠る虫」

「眠る虫」[拡大]

佳那子を演じたのは「渇き。」の松浦りょう。「教誨師」の五頭岳夫が佳那子の対話相手になる老人・近藤茂雄、「僕はイエス様が嫌い」の佐藤結良が不思議な少年・けいに扮した。そのほか水木薫、松嵜翔平、高橋佳子、渡辺紘文もキャストに名を連ねている。劇伴を手がけたのはAnd Summer ClubのギタリストでもあるTokiyo。現在YouTubeでは本作の予告編が公開中だ。

※高橋佳子の高は、はしごだかが正式表記
※松嵜翔平の嵜、は山冠に奇が正式表記

この記事の画像・動画(全7件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

金子由里奈のほかの記事

リンク

関連商品