横浜流星が新型コロナウイルス陽性のため入院

1682

横浜流星が新型コロナウイルス感染のため入院していることを、本日7月21日に所属事務所のスターダストプロモーションが発表した。

横浜流星

横浜流星

大きなサイズで見る

7月20日に主演舞台「巌流島」の稽古に参加していた横浜。同日夜に発熱し医療機関を受診したところ、深夜に抗原検査の陽性の結果を受け、本日昼に新型コロナウイルスに感染していると判断された。現在は入院先で治療を行っているという。スターダストプロモーションはコメントを発表し「仕事関係者・共演者の皆様、いつも応援して下さっているファンの皆様に多大なるご迷惑とご心配をお掛けしていることを、心よりお詫び申し上げます」と述べ、「当人も病状の回復に全力で努めております」とつづった。

横浜は8月6日に開幕する舞台「巌流島」のほか、浜辺美波とダブル主演を務めるドラマ「私たちはどうかしている」の初回放送を8月12日に控えている。

関連記事

横浜流星のほかの記事

リンク