リアム・ヘムズワースが記憶を失った裏社会の男に、「KILLERMAN」予告

31

「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」や「ハンガー・ゲーム」シリーズで知られるリアム・ヘムズワース主演作「KILLERMAN/キラーマン」の予告編が、YouTubeで公開された。

「KILLERMAN/キラーマン」ポスタービジュアル

「KILLERMAN/キラーマン」ポスタービジュアル

大きなサイズで見る(全7件)

本作は、ヘムズワースが裏社会の汚れた金を扱う資金洗浄屋・モーを演じたクライムアクション。怪しげな麻薬取引が失敗に終わり交通事故で記憶を失ったモーは、相棒のスカンクを救出するため、警察や組織に追われながらも危険な賭けに出る。

スカンクを「ブルックリン」のエモリー・コーエンが演じるほか、「ティーンスピリット」のズラッコ・ブリッチ、「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」のスラージ・シャルマが出演。マリク・ベイダーが監督と脚本を担当し、「ジョン・ウィック」のジャレッド・アンダーウッドが製作総指揮として参加した。また撮影監督は「デッドプール」のケン・セングが務めている。予告編には、記憶喪失になったモーが錯乱する様子や、「カネとヤクなんかいらない。ただ仲間を助けたい」というモーのセリフが切り取られている。

「KILLERMAN/キラーマン」は特集上映「未体験ゾーンの映画たち2020 延長戦」の1本として、7月17日より東京・ヒューマントラストシネマ渋谷で公開。

この記事の画像・動画(全7件)

関連記事

リアム・ヘムズワースのほかの記事

リンク

関連商品

(c)2019 KILLERMAN PRODUCTIONS LLC.