1959年製作「真夏の夜のジャズ」4K版が8月公開、ルイ・アームストロングら登場

310

1959年製作のドキュメンタリー「真夏の夜のジャズ」4K版が8月21日に公開される。

「真夏の夜のジャズ」4K版の日本版ポスタービジュアル。(c)1960-2019 The Bert Stern Trust All Rights Reserved.

「真夏の夜のジャズ」4K版の日本版ポスタービジュアル。(c)1960-2019 The Bert Stern Trust All Rights Reserved.

大きなサイズで見る

「真夏の夜のジャズ」は、1958年にアメリカで開催された「第5回ニューポート・ジャズ・フェスティバル」の模様を中心とした作品。ルイ・アームストロングをはじめ、セロニアス・モンク、ロック界の伝説的人物であるチャック・ベリーらが登場する。死去直前のマリリン・モンローを撮影した写真集で知られるバート・スターンと、「名犬ラッド」「警官ギャング」のアラム・アヴァキアンが監督を務めた。

このたび日本版のポスタービジュアルが到着。アームストロングとモンクに加え、アニタ・オデイの姿が捉えられている。

真夏の夜のジャズ 4K」は東京・角川シネマ有楽町、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国で順次ロードショー。9月末にはデジタルセル配信が予定されている。

関連記事

バート・スターンのほかの記事

リンク