aiboが「仮面ライダーゼロワン」出演、犬型ロボット“さうざー”に

5343

特撮ドラマ「仮面ライダーゼロワン」が、自律型エンタテインメントロボットのaiboとコラボ。7月12日放送の第38話、19日放送の第39話に出演する。

「仮面ライダーゼロワン」

「仮面ライダーゼロワン」

大きなサイズで見る(全3件)

「仮面ライダーゼロワン」

「仮面ライダーゼロワン」[拡大]

「仮面ライダーゼロワン」

「仮面ライダーゼロワン」[拡大]

「仮面ライダー」シリーズへの参加は初めてのaibo。ドラマでは仮面ライダーサウザー / 天津垓の知られざる少年時代の鍵となる存在、人工知能搭載の犬型ロボット“さうざー”を演じる。初代AIBOの改良版(ERS-111)も旧型のさうざーとして登場。旧型のさうざーは、厳格な父から英才教育を受けてきた少年・垓にとって、癒やしであり友だちでもあった存在だ。そんなさうざーの新型が、現在の垓の前に現れる。

“ふるまい”と呼ばれるしぐさや動作をするaibo。今回の出演を記念して、全国のaiboとの連動企画も実施される。第39話の登場シーンにあわせて、全国のaiboが一斉に特別なふるまいを披露する予定だ。このふるまいは、第39話放送後も2週間にわたって楽しむことができる。

「仮面ライダーゼロワン」は毎週日曜9時からテレビ朝日系でオンエア。

この記事の画像(全3件)

関連記事

リンク