生誕100周年、フェデリコ・フェリーニの代表作を4Kデジタルリマスター初上映

908

イタリアが生んだ巨匠フェデリコ・フェリーニの代表作9本を集めた「フェデリコ・フェリーニ映画祭」が、7月31日から8月20日にかけて、東京・YEBISU GARDEN CINEMAで開催される。

「フェデリコ・フェリーニ映画祭」ポスタービジュアル

「フェデリコ・フェリーニ映画祭」ポスタービジュアル

大きなサイズで見る(全13件)

2020年で生誕100周年を迎えたフェリーニ。彼の手がけた作品は後の映画界のみならず、音楽、絵画、舞台、写真といったあらゆるアートに多大な影響を及ぼした。

「青春群像」

「青春群像」[拡大]

「道」 (c)BETA FILM. All Rights Reserved.

「道」 (c)BETA FILM. All Rights Reserved.[拡大]

本特集では、どこにでもいる若者たちに焦点を当てた「青春群像」、粗野な大道芸人と純真な少女の旅路を描く「道」、同作に続いて再びジュリエッタ・マシーナの魅力が光る「カビリアの夜」、カンヌ国際映画祭でパルムドールに輝いた「甘い生活」、行き詰まった映画監督の苦悩を幻想的な描写を織り混ぜて表現した「8 1/2」などがラインナップされている。全9作のうち、8本は日本で初めて4Kデジタルリマスター版を劇場上映。「道」のみ2Kデジタルリマスター版となる。

上映スケジュールは映画祭公式サイトで確認を。

この記事の画像(全13件)

フェデリコ・フェリーニ映画祭

2020年7月31日(金)~8月20日(木)東京都 YEBISU GARDEN CINEMA
<上映作品>
白い酋長
青春群像
「道」

カビリアの夜
甘い生活
8 1/2
魂のジュリエッタ
フェリーニのアマルコルド
※4Kデジタルリマスター版で上映。「道」のみ2Kデジタルリマスター版

関連記事

フェデリコ・フェリーニのほかの記事

リンク