ユジク阿佐ヶ谷でヤスミン・アフマド特集、「タレンタイム」など長編3本上映

184

ヤスミン・アフマド特集」が東京・ユジク阿佐ヶ谷で明日6月27日から7月3日にかけて実施される。

「タレンタイム~優しい歌」 (c)Primeworks Studios Sdn Bhd

「タレンタイム~優しい歌」 (c)Primeworks Studios Sdn Bhd

大きなサイズで見る(全5件)

「細い目」

「細い目」[拡大]

「ラブン」

「ラブン」[拡大]

本特集ではマレーシアの監督、ヤスミン・アフマドの長編3作品を紹介。長編デビュー作「ラブン」では、定年を迎えた夫婦を軸とした家族の物語がコミカルにつづられる。「細い目」はマレー系少女と中華系少年が惹かれ合う姿を描いた切ない恋の物語。「タレンタイム~優しい歌」は2009年7月にこの世を去ったヤスミンの長編映画としての遺作となった。高校の音楽コンクール・タレンタイムの開催を前に、民族や宗教の違いによる葛藤を抱える学生たちの友情や恋模様が映し出される。

なおユジク阿佐ヶ谷は8月28日をもって休館することが決定している。営業再開の見込みは未定だ。

ヤスミン・アフマド特集

2020年6月27日(土)~7月3日(金)東京都 ユジク阿佐ヶ谷
料金:一般 1300円 / 学生、シニア 1100円 / 会員 1000円
※毎月1日・毎週木曜サービスデーは1000円
<上映作品>
「ラブン」
「細い目」
「タレンタイム~優しい歌」

この記事の画像(全5件)

関連記事

ヤスミン・アフマドのほかの記事

リンク

関連商品