「ダークナイト」IMAX&4D版の公開決定、ノーラン新作「TENET」プロローグも上映

565

クリストファー・ノーラン監督作「ダークナイト」のIMAX版と4D版が、7月10日より公開される。

「TENET テネット」「ダークナイト」ポスタービジュアル (c)2020 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved. (c)2008 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

「TENET テネット」「ダークナイト」ポスタービジュアル (c)2020 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved. (c)2008 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

大きなサイズで見る(全11件)

「ダークナイト」 (c)2008 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

「ダークナイト」 (c)2008 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.[拡大]

これは、ノーランの最新作「TENET テネット」が9月18日に封切られることを記念して行われるもの。今回は従来のIMAXデジタル上映に加え、レーザー対応劇場では高解像度の映像がスクリーンにかけられる。IMAXレーザー / GTテクノロジー対応劇場では、本作のIMAXカメラ撮影パートを最大1.43:1の画角で上映。また4D上映は今回が初となる。さらに、IMAX版の本編上映前には「TENET テネット」の約6分間のプロローグも上映される。

「ダークナイト」 (c)2008 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

「ダークナイト」 (c)2008 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.[拡大]

DCコミックの「バットマン」を実写化した「ダークナイト」は、バットマンの誕生を描いた「バットマン ビギンズ」の続編。クリスチャン・ベールがバットマンを演じ、2008年1月に死去したヒース・レジャーが宿敵ジョーカーに扮した。YouTubeでは現在、IMAX・4D版の特別予告編が公開中だ。

この記事の画像・動画(全11件)

関連記事

クリストファー・ノーランのほかの記事

リンク

関連商品