松崎しげるが“小世界家”と初対面、指原莉乃と荒牧慶彦はミニチュア世界をレポート

101

ショートドラマ「小世界家の秘密」の舞台挨拶と試写会が本日6月9日にYouTubeで配信され、声のキャストの松崎しげる真琴つばさ指原莉乃荒牧慶彦が登場した。

「小世界家の秘密」舞台挨拶の様子。 (c)khara (c)Naoko Takeuchi (c)SMALL WORLDS

「小世界家の秘密」舞台挨拶の様子。 (c)khara (c)Naoko Takeuchi (c)SMALL WORLDS

大きなサイズで見る(全15件)

「小世界家の秘密」第1話「父と娘」より。 (c)Naoko Takeuchi

「小世界家の秘密」第1話「父と娘」より。 (c)Naoko Takeuchi[拡大]

全36話で構成された本作は、6月11日に東京・有明物流センターでグランドオープンするテーマパーク「SMALL WORLDS TOKYO」のミニチュア世界を舞台とした物語。劇中では、幸せな暮らしを送っているものの、それぞれに悩みを抱えた小世界家の4人が描かれる。松崎が主人公である平凡なサラリーマン・小世界シゲル、真琴がシゲルの妻であり教師のツバサ、指原が高校生の長女・リノ、荒牧が中学生の長男・ヨシヒコを演じた。

「小世界家の秘密」舞台挨拶のフォトセッションの様子。 (c)khara(c)Naoko Takeuchi

「小世界家の秘密」舞台挨拶のフォトセッションの様子。 (c)khara(c)Naoko Takeuchi[拡大]

新型コロナウイルス感染症対策のため、スタッフや出演者が集合しての撮影を避け、キャストごとにアフレコが行われた本作。ほかのキャストと初めて顔を合わせた松崎は「適材適所のメンバーだと思います。個性的な4人が集まっている」と笑顔をこぼす。荒牧は「お父さんにもズバッと突っ込む、少し生意気なところが魅力です」と自身が演じたキャラクターを紹介。また指原は「これまでにない、まさに最新といった雰囲気で楽しかったです」と撮影を振り返り、真琴は出演者それぞれをモデルに作られた3Dフィギュアについて「初めて見たとき、本当に感動しました。まるで自分自身のようで愛おしいです」とその精巧さに感動していた。

「小世界家の秘密」アフレコの様子。 (c)khara (c)Naoko Takeuchi

「小世界家の秘密」アフレコの様子。 (c)khara (c)Naoko Takeuchi[拡大]

指原莉乃 (c)Naoko Takeuchi

指原莉乃 (c)Naoko Takeuchi[拡大]

イベント中盤には特別ストーリーにキャストが生アフレコするコーナーや、指原と荒牧がSMALL WORLDS TOKYOからミニチュアが織りなす世界を視聴者に紹介する一幕も。最後に松崎をはじめとするキャストは「老若男女誰でも楽しむことができるし、感動することができる素晴らしいテーマパークです」とSMALL WORLDS TOKYOの魅力を語り、イベントを締めくくった。

「小世界家の秘密」は、SMALL WORLDS TOKYO公式Twitterアカウントで現在3話まで配信中。6月12日以降は毎週月曜、水曜、金曜に配信される予定だ。

ドラマ「小世界家の秘密」

SMALL WORLDS TOKYO公式Twitterアカウント 2020年6月12日(金)以降、毎週月曜、水曜、金曜に配信
※全36回

SMALL WORLDS TOKYO

2020年6月11日(木)グランドオープン 東京都 有明物流センター
営業時間 9:30~20:00 ※最終入場 19:30
料金:大人 税込2700円 / 中人 税込1900円 / 小人 税込1500円

この記事の画像(全15件)

関連記事

松崎しげるのほかの記事

リンク