舞台「FAKE MOTION」に荒牧慶彦、染谷俊之、玉城裕規ら、ワンエンも出演

1657

「FAKE MOTION -卓球の王将-」の舞台化が発表された。

舞台「FAKE MOTION -卓球の王将-」ビジュアル (c)汐留ヱビス商店街 (c)舞台「FAKE MOTION -卓球の王将-」製作委員会

舞台「FAKE MOTION -卓球の王将-」ビジュアル (c)汐留ヱビス商店街 (c)舞台「FAKE MOTION -卓球の王将-」製作委員会

大きなサイズで見る(全2件)

「FAKE MOTION -卓球の王将-」は、“卓球戦国時代”に激しいピンポンバトルを繰り広げる高校生たちの戦いや友情を描く物語。さまざまなメディアミックスプロジェクトの展開を予定しており、“シーズン1”にあたる日本テレビで放送中の連続ドラマでは、恵比寿学園男子部(EBiDAN)のメンバーである佐野勇斗(M!LK)、古川毅(SUPER★DRAGON)、北村匠海(DISH//)、小笠原海(超特急)らが“東”の高校生役で出演している。

“シーズン2”となる舞台では、“西”の高校生たちが熱きバトルに身を投じる。天下布武学園の織田佐之助役で荒牧慶彦、今川義富役で廣瀬智紀、斯波真一役で定本楓馬、明智十兵衛役で草川直弥ONE N' ONLY)、滝川勝役で森田桐矢、丹羽秀樹役で山縣悠己が参加する。

さらに謙信ソルト電子工学院の上杉天真役で染谷俊之、北条忠則役で田村升吾が出演。ONE N' ONLYのメンバー山下永玖が直江智弘、上村謙信が柿崎仁、高尾颯斗が宇佐美礼一、沢村玲が甘粕信太郎、関哲汰が山浦孝之に扮する。信玄明王高校の武田不動役で玉城裕規、真田空役で志村玲於(SUPER★DRAGON)、真田海役で岡本侑樹(BATTLE BOYS OSAKA)が登場することもわかった。

小山正太が脚本、植木豪が演出を担当する舞台「FAKE MOTION -卓球の王将-」は、7月2日から10日まで東京・品川プリンスホテル ステラボール、7月17日から26日まで兵庫・AiiA 2.5 Theater Kobeで上演。なお新型コロナウイルス感染拡大の状況により、公演実施を含めて変更になる場合もあるので注意してほしい。チケット販売に関しては決まり次第、公式サイトでアナウンスされる。

※舞台「FAKE MOTION -卓球の王将-」は、新型コロナウイルスによる感染症の拡大を受けて上演延期となりました。最新の情報は公式サイトをご確認ください

この記事の画像(全2件)

舞台「FAKE MOTION -卓球の王将-」

2020年7月2日(木)~10日(金)東京都 品川プリンスホテル ステラボール
2020年7月17日(金)~26日(日)兵庫県 AiiA 2.5 Theater Kobe

連続ドラマ「FAKE MOTION -卓球の王将-」

日本テレビ 毎週水曜 24:59~25:29
※関東ローカル
※HuluとdTVで、地上波放送終了後に見逃し配信を実施

関連記事

荒牧慶彦のほかの記事

リンク

関連商品