古田新太が主演務めた劇団☆新感線の舞台「けむりの軍団」ゲキ×シネで上映決定

100

劇団☆新感線による舞台の映像を映画館で楽しむエンタテインメント・ゲキ×シネ。このたび「けむりの軍団」が7月10日より東京・新宿バルト9ほか全国で公開されることがわかった。

舞台「けむりの軍団」より。(c)ヴィレッヂ・劇団☆新感線

舞台「けむりの軍団」より。(c)ヴィレッヂ・劇団☆新感線

大きなサイズで見る

古田新太が主演する本作は、劇団☆新感線の旗揚げ39周年にあたる2019年に上演されたもの。戦乱の世を舞台に、頭のキレる軍配士・真中十兵衛とずる賢い謎の浪人・美山輝親が珍道中を繰り広げる人情時代劇だ。輝親のせいで子分を人質として取られてしまった十兵衛が木賃宿を訪ね、追っ手から逃げる紗々姫と家臣・雨森源七に出会ったことで物語は展開していく。

倉持裕作、いのうえひでのり演出の「ゲキ×シネ『けむりの軍団』」。十兵衛を古田、輝親を池田成志が演じたほか、紗々姫に清野菜名、源七に須賀健太が扮した。そのほか早乙女太一高田聖子粟根まことも出演している。

なお神奈川のT・ジョイ横浜では7月3日に先行公開。一部劇場の上映開始日は未定となっているので、最新の情報はゲキ×シネの公式サイトで確認を。チケット価格は税込2000円。

関連記事

劇団☆新感線のほかの記事

リンク

関連商品