スパイク・リー、白人警官に殺された黒人男性“3 Brothers”の映像で警鐘鳴らす

162

スパイク・リーが「3 Brothers-Radio Raheem, Eric Garner And George Floyd.」と題した映像を、アメリカ現地時間6月1日に自身のSNSで発表した。

スパイク・リー(写真提供:Image Press Agency / Sipa USA / Newscom / ゼータ イメージ)

スパイク・リー(写真提供:Image Press Agency / Sipa USA / Newscom / ゼータ イメージ)

大きなサイズで見る

白人警官が黒人男性ジョージ・フロイドさんの首をひざで押さえつけ、死に至らしめた事件を受け、全国各地で抗議行動が広がっているアメリカ。最初の事件が起こったミネソタ州ミネアポリスでの暴動をはじめ、警察に対する抗議デモは一部暴動へと発展、死傷者も出ている。

1分34秒という短い映像の中でリーは、SNSに投稿されていたフロイドさんが亡くなる瞬間の映像に加え、2014年に発生したエリック・ガーナー窒息死事件の映像、そして自作「ドゥ・ザ・ライト・シング」でラジオ・ラヒームが警官に殺されるシーンを引用。「歴史は繰り返されなくなるのだろうか?」という言葉とともに、白人警官に路上で拘束されたまま死に至った3人の黒人男性の姿が収められている。

関連記事

スパイク・リーのほかの記事

リンク