Disney+実写版「わんわん物語」予告到着、テッサ・トンプソンのコメント映像も

232

6月11日にサービスが始まる定額動画配信サービス・Disney+で、実写版「わんわん物語」が配信される。

「わんわん物語」 (c) 2020 Disney

「わんわん物語」 (c) 2020 Disney

大きなサイズで見る(全4件)

1955年製作のアニメーション「わんわん物語」を実写化した本作は、お嬢様犬レディと野良犬トランプの冒険を描く物語。キャラクターは本物の犬たちが演じた。劇中には現代的にリメイクされた「ララルー」「ベラ・ノッテ」「彼がトランプさ」 などの楽曲が登場。スパゲッティのシーンで「ベラ・ノッテ」を聴くことができる。

主人公レディには「マイティ・ソー バトルロイヤル」「アベンジャーズ/エンドゲーム」で知られるテッサ・トンプソンが声を当てた。またF・マーリー・エイブラハムサム・エリオットも参加している。「レゴ(R)ニンジャゴー ザ・ムービー」のチャーリー・ビーンが監督を務めた。

このたびYouTubeで予告編が公開されたほか、トンプソン、テイラーのインタビュー映像も解禁された。トンプソンは演技を回想して「初めての経験だったけど、うなったり吠えたり思い切りふざけたり初心を思い出したわ」「肩の力を抜いて演じることができた」とコメントしている。

この記事の画像・動画(全4件)

関連記事

テッサ・トンプソンのほかの記事

リンク

関連商品