「トイ・ストーリー」新作ショートアニメがDisney+で配信、主人公はフォーキーとボー・ピープ

363

ディズニー&ピクサーが「トイ・ストーリー」シリーズの新作スピンオフを制作。「フォーキーのコレって何?」「ボー・ピープはどこに?」が、6月11日よりDisney+のオリジナル作品として配信される。

「フォーキーのコレって何?」ビジュアル

「フォーキーのコレって何?」ビジュアル

大きなサイズで見る(全9件)

「フォーキーのコレって何?」は、「トイ・ストーリー4」で初登場した先割れスプーンの手作りおもちゃ“フォーキー”を主人公にした短編アニメシリーズ。「時間とは」「愛とは」「コンピューターとは」といった10のテーマが、毎回おもちゃたちに投げかけられる全10話の物語になっている。

竜星涼

竜星涼[拡大]

「トイ・ストーリー4」に引き続き、日本語吹替版でフォーキーの声を担当した竜星涼は「皆さんのフォーキー愛が伝わりこのような短編ストーリーができあがりました。もっともっとフォーキーが見たかった皆さん! これを見てたくさんフォーキーに癒されてください! ゴミじゃなくなったフォーキーが大活躍!?していますよ!!」とコメントした。6月11日に第1話が配信され、以降は毎週金曜日に更新されていく。

「ボー・ピープはどこに?」ビジュアル

「ボー・ピープはどこに?」ビジュアル[拡大]

また「ボー・ピープはどこに?」では、「トイ・ストーリー4」でシリーズに19年ぶりに帰還したボー・ピープの空白の時間が明かされる。彼女がウッディたちに自分の冒険を語るほか、「トイ・ストーリー4」のアンティークショップが再び描かれ、ギャビー・ギャビーやベンソンといったキャラクターも再登場を果たす。

Disney+は6月11日に国内ローンチ。同日から「トイ・ストーリー4」も配信されるほか、シリーズ過去作や関連作も観ることができる。「トイ・ストーリー4」にダッキー&バニー役で参加したお笑い芸人チョコレートプラネットによるコメントも下記に掲載した。現在予告編がYouTubeで公開中だ。

竜星涼 コメント

再びフォーキーを演じた感想

とても光栄であると同時に、本編の収録から少し時間も経っていたのでフォーキーを取り戻せるか、最初は不安もありました。

収録時の思い出

今回はほぼ1人語りで、フォーキーがビックリするぐらい喋ってます(笑)。新しい言葉をどのようにしてみんなの馴染みのあるフォーキーの言い回しにしていくのかとても難しい作業でした。

作品の感想

どのお話も、フォーキーと一緒になぞなぞを解いていくような感覚で学んでいける、とてもユニークで楽しい内容です。

「トイ・ストーリー4」のときとの違い

本編のときより、ほんの少し大人になったような、でもまだあどけない子どもの部分も残しながらと、矛盾していることを、目指しました。(笑)

フォーキーファンへのメッセージ

皆さんのフォーキー愛が伝わりこのような短編ストーリーが出来上がりました。もっともっとフォーキーが見たかった皆さん! これを見てたくさんフォーキーに癒されて下さい! ゴミじゃなくなったフォーキーが大活躍!?していますよ!!

チョコレートプラネット コメント

Disney+(ディズニープラス)で「トイ・ストーリー4」がお楽しみ頂けることになってとても嬉しいです!
これまでのシリーズや短編作品も含めて、いつでもどこでも見放題なので、是非たくさん観て欲しいです。
特に僕たちが声を演じたダッキー&バニーが活躍するシーンは何度も繰り返して観てくださいね!
どんだけ~見ても見放題~!なので(笑)

この記事の画像・動画(全9件)

関連記事

竜星涼のほかの記事

リンク

(c)2020 Disney and its related entities