「心霊喫茶」が動員トップ維持、初登場はヴィン・ディーゼル主演作

364

5月30日から31日の全国映画動員ランキングトップ10が興行通信社より発表され、「心霊喫茶『エクストラ』の秘密-The Real Exorcist-」が前週に続き1位を獲得した。

「心霊喫茶『エクストラ』の秘密-The Real Exorcist-」ポスタービジュアル (c)2020 IRH Press

「心霊喫茶『エクストラ』の秘密-The Real Exorcist-」ポスタービジュアル (c)2020 IRH Press

大きなサイズで見る(全8件)

各自治体による休業要請の解除を受け、現在劇場の営業は一部地域を除いてスタートしている。5月29日にはTOHOシネマズが山梨、京都、大阪、兵庫、広島で営業を再開。本日から東京、北海道、埼玉、千葉、神奈川でも多くの映画館が再始動した。イオンシネマや109シネマズ、シネマサンシャイン、MOVIX、ユナイテッド・シネマ、T・ジョイ系列などで営業が行われている。

「ブラッドショット」(c)2020 Columbia Pictures Industries, Inc., Bona Film Investment Company (Pacific Rim, USA) and Cross Creek Bloodshot Holdings, LLC. All Rights Reserved.

「ブラッドショット」(c)2020 Columbia Pictures Industries, Inc., Bona Film Investment Company (Pacific Rim, USA) and Cross Creek Bloodshot Holdings, LLC. All Rights Reserved.[拡大]

初登場作品は、ヴィン・ディーゼルが主演したSFアクション「ブラッドショット」。アメコミを原作とする本作は5位に入った。また10位には「犬鳴村」が圏外よりランクインを果たしている。

2020年5月30日~31日の全国映画動員ランキングトップ10

1.(1→ / 3週目)「心霊喫茶『エクストラ』の秘密-The Real Exorcist-」
2.(2→ / 旧作)「天気の子
3.(4↑ / 11週目)「一度死んでみた
4.(3↓ / 21週目)「パラサイト 半地下の家族
5.(NEW)「ブラッドショット」
6.(5↓ / 13週目)「Fukushima 50(フクシマフィフティ)
7.(6↓ / 11週目)「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
8.(7↓ / 旧作)「君の名は。
9.(9→ / 11週目)「弥生、三月-君を愛した30年-
10.(圏外 / 17週目)「犬鳴村」

※()内は先週の順位と公開週数
※興行通信社調べ

この記事の画像(全8件)

全文を表示

関連する特集・インタビュー

関連記事