イーサン・ホークが拾った赤ん坊を育てる、主演作7月にデジタル配信

229

イーサン・ホークが主演を務めた「ハイウェイの彼方に」が、7月8日よりデジタル配信される。

「ハイウェイの彼方に」キーアート

「ハイウェイの彼方に」キーアート

大きなサイズで見る

本作は、マリファナ所持の罪を重ねたため、20年もの実刑を受け出所したばかりの男ラスを主人公とする作品。皿洗いの仕事をしているファストフード店のゴミ捨て場で赤ん坊を見つけたラスが、赤ん坊を育てることで人生をやり直そうとするさまが描かれる。ホークはラスを演じたほか、プロデューサーとしても参加した。

俳優としても活動するローガン・マーシャル=グリーンが、監督と脚本を担当。製作にはマーシャル=グリーンと「アップグレード」でタッグを組んだジェイソン・ブラムも参加した。

キャストには「トワイライト」シリーズのクリストファー・ハイアーダール、「ファミリー・ゲーム/双子の天使」のエレイン・ヘンドリックス、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」のクリス・サリヴァンのほか、アン=マリー・ジョンソン、ベッティ・ガブリエル、モー・マクレーも名を連ねている。

関連する特集・インタビュー

関連記事

イーサン・ホークのほかの記事

リンク

関連商品

(c)2019 Nickel Street Acquisitions, LLC. All Rights Reserved.