新潟シネ・ウインドや鹿児島ガーデンズシネマが本日営業再開、休業要請解除に伴い

373

新潟・市民映画館シネ・ウインドと鹿児島・ガーデンズシネマなどの映画館が、本日5月7日に営業を再開した。

市民映画館シネ・ウインドの外観。

市民映画館シネ・ウインドの外観。

大きなサイズで見る(全2件)

市民映画館シネ・ウインドの客席。

市民映画館シネ・ウインドの客席。[拡大]

これは、県からの映画館の休業要請解除に伴い決定されたもの。新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、両館では4月22日から臨時休館していた。再開にあたって、営業時間の短縮や鑑賞人数の制限、観客へのマスク着用依頼などの対応を行う。その他の感染症対策については、各館の公式サイトでアナウンスされている。なおシネ・ウインドでは、募金プロジェクト「シネ・ウインド明日のため募金 ~対新型ウイルスプロジェクト~」を実施中だ。そのほか、青森・シネマディクト、岡山・岡山メルパ、長崎・長崎セントラル劇場、宮崎・宮崎キネマ館も本日より営業を再開している。

また、熊本・本渡第一映劇は5月9日、広島・横川シネマは5月11日からの営業再開を予定。再開日は随時変更の可能性があるため、来場の際には各劇場の公式サイトやSNSで確認を。

※記事初出時より情報を追加しました

※関連記事はこちらから
今、映画のためにできること | SAVE the CINEMA・業界支援まとめ

この記事の画像(全2件)

関連記事

リンク