“タイガーキング”ジョー・エキゾチックの半生がドラマに、主演はニコラス・ケイジ

46

アメリカの“トラ愛好家”として知られるジョー・エキゾチックことジョゼフ・マルドナド=パッセージ。彼の半生がドラマシリーズ化され、ニコラス・ケイジが主演を務めるとThe Playlistなどが報じた。

ニコラス・ケイジ(写真提供:JIM RUYMEN / UPI / Newscom / ゼータ イメージ)

ニコラス・ケイジ(写真提供:JIM RUYMEN / UPI / Newscom / ゼータ イメージ)

大きなサイズで見る

Netflixで配信中のドキュメンタリー「タイガーキング:ブリーダーは虎より強者?!」で知られるエキゾチックは、ネコ科の猛獣など野生動物を大量に集めて私設動物園を経営していたが、動物虐待や数々の犯罪が表沙汰になり有罪判決が下された人物。派手な服装やタトゥーといった目立つ風貌で、大統領選や州知事選に立候補するなど何かとメディアの注目を集めてきた。

本作は「タイガーキング:ブリーダーは虎より強者?!」のドラマ化ではなく、月刊誌テキサス・マンスリーの記事「Joe Exotic: A Dark Journey Into the World of a Man Gone Wild」をベースに制作される。Netflixオリジナルシリーズ「アメリカを荒らす者たち」のダン・ラガナらがショーランナーとして参加する。

(情報提供:IndieWire / VM / ゼータ イメージ)

関連記事

ニコラス・ケイジのほかの記事

リンク

関連商品