「科学漫画サバイバル」シリーズがアニメ映画化、「ロボコン」と同時上映

153

「科学漫画サバイバル」シリーズが、「人体のサバイバル!」のタイトルでアニメ映画化される。

「人体のサバイバル」原作1巻 書影

「人体のサバイバル」原作1巻 書影

大きなサイズで見る(全4件)

人体のサバイバル 1巻

人体のサバイバル 1巻
Amazon.co.jp

2008年より出版されている「科学漫画サバイバル」シリーズは、主人公のジオら子供たちが、次々と襲いかかってくるピンチに勇気と知恵で立ち向かっていく姿を描いたもの。人体や自然災害、AI、宇宙などさまざまなテーマが扱われている。

2019年3月には東映アニメーション制作でアニメのパイロットムービーがYouTubeで公開された同シリーズ。同映像に声を当てた松田颯水潘めぐみ石田彰岩崎ひろし東地宏樹がアニメ映画でも続投する。プロデューサーの鷲尾天は「最高の冒険魂を最高の映像でお届けします!」と意気込んだ。

「人体のサバイバル!」は、7月31日に「ロボコン」シリーズ20年ぶりの最新作「がんばれいわ!!ロボコン」と同時上映。一部の劇場ではMX4D上映も行われる。なお封切り日は変更になる可能性があるのでご注意を。

鷲尾天(プロデューサー)コメント

10年以上前から小学生に大人気の「科学漫画サバイバル」シリーズ、ついに映画化です!
最高の冒険魂を最高の映像でお届けします! かつて胸踊らせた大人も、今まさにハマりまくっている子供たちも、さあ一緒に「サバイバル!」

この記事の画像(全4件)

関連記事

松田颯水のほかの記事

リンク

関連商品

(c)Gomdori co., Han Hyun-Dong/Mirae N/Jeong Jun-Gyu/Ludens Media/朝日新聞出版・東映アニメーション