「キラメイジャー」主演の小宮璃央が退院、新型コロナの症状を報告し注意喚起

518

新型コロナウイルス感染が確認されていた俳優の小宮璃央が、退院したことを発表した。

小宮璃央

小宮璃央

大きなサイズで見る

スーパー戦隊シリーズ第44弾「魔進戦隊キラメイジャー」の主演として活動中の小宮。3月31日に新型コロナウイルス感染が発表され、同番組の撮影も一時中断されることとなった。公式Twitterでの発表によると、小宮は本日4月9日に退院し、今後2週間は自宅待機するという。

小宮はTwitterで「キラメイジャーを応援して楽しみにしてくれている皆さんをはじめ、数々の温かいメッセージに凄く励まされました。特にいつもキラメイジャーを応援してくれる子供達! お手紙やSNSでのメッセージ、本当に勇気づけられたし本当にパワーもらえました! ありがとう!」とコメントした。

プロ野球選手の藤浪晋太郎が新型コロナウイルスに感染した際、嗅覚異常があったというニュースを見て、自分も感染を疑うことができたという小宮。このたび、藤浪にならって自身の症状を細かく報告した。小宮は「鼻は詰まってる感じはしないのに匂いが分からなくなったり味がせず、ただ固形物を食べているようにしか感じませんでした」「コーヒーの苦い味ですら水のように感じました」「発熱等はなかったのですが、身体が動きにくかったり重い荷物を背負っているような感覚がありました」とつづったうえで人々にも注意を促し、外出自粛と手洗いうがいを奨励している。

「魔進戦隊キラメイジャー」はテレビ朝日系で毎週日曜9時半から放送中。

関連記事

リンク