三船敏郎の生誕100年記念プロジェクト始動、「価値ある男」が特集放送でTV初OA

142

三船敏郎の生誕100年を記念した特集放送が、日本映画専門チャンネルとスターチャンネルで展開される。

「価値ある男」 (c)三船プロダクション

「価値ある男」 (c)三船プロダクション

大きなサイズで見る(全10件)

日本映画専門チャンネルでは、三船が初めて外国映画で主役を務めた「価値ある男」を4月4日12時20分よりテレビ初オンエア。同作で三船は、メキシコの貧しい怠け者の農民を演じている。このほか日本映画専門チャンネルでは、谷口千吉が監督した「嵐の中の男」や、スティーヴン・オカザキが家族などへのインタビューや記録映像を通して三船の人生を追うドキュメンタリー「MIFUNE: THE LAST SAMURAI」も放映される。

「グラン・プリ」 (c)Turner Entertainment Co. and Joel Productions, Inc.

「グラン・プリ」 (c)Turner Entertainment Co. and Joel Productions, Inc.

「レッド・サン」 (c)1971 STUDIOCANAL - Oceania Produzioni Internazionali Cinematografiche S.R.L. - Diagonal Films

「レッド・サン」 (c)1971 STUDIOCANAL - Oceania Produzioni Internazionali Cinematografiche S.R.L. - Diagonal Films

「1941」 (c)1979 Universal City Studios, Inc. and Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

「1941」 (c)1979 Universal City Studios, Inc. and Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

スターチャンネルは、三船が出演した海外作品を中心とする特集を4月から6月に展開。実業家・本田宗一郎をモチーフにした役を演じた「グラン・プリ」、アラン・ドロンとの共演作「レッド・サン」に加え、スティーヴン・スピルバーグ監督作「1941」など6作品が4月5日7時より一挙放送される。

さらにキネマ旬報とのコラボ企画では、1950年代以降に同誌に掲載された三船のインタビューや対談、グラビアなどをキネマ旬報WEBで初夏より公開していく。なお今後のプロジェクトの動向は5月中旬に発表予定。三船プロダクション公式サイトで確認しよう。

蔵出し名画座SP

日本映画専門チャンネル 2020年4月4日(土)9:00~
<放送作品>
「嵐の中の男」9:00~
「MIFUNE: THE LAST SAMURAI」10:50~
「価値ある男」12:20~

【生誕100年プロジェクト】三船敏郎 映画で世界に挑んだ男

スターチャンネル STAR2 2020年4月~6月

4月5日(日)

「グラン・プリ」7:00~
太平洋の地獄」10:00~
「レッド・サン」12:00~
ミッドウェイ」14:00~
「1941」16:30~
将軍(1980年)」18:45~

5月3日(日・祝)

「将軍(TVドラマ版)」10:30~一挙放送

5月11日(月)~16日(土)

「将軍(TVドラマ版)」12:00~連⽇放送

この記事の画像(全10件)

リンク

関連商品