菅田将暉がプラスアクトでW表紙飾る、服飾家・スズキタカユキと初セッション

1147

菅田将暉が表紙・巻頭を飾るプラスアクト2020年4月号が3月12日に発売。表紙と裏表紙の画像が公開された。

プラスアクト2020年4月号の表紙。

プラスアクト2020年4月号の表紙。

大きなサイズで見る(全3件)

プラスアクト2020年4月号の裏表紙。

プラスアクト2020年4月号の裏表紙。

+act.(プラスアクト)2020年4月号

+act.(プラスアクト)2020年4月号
Amazon.co.jp

本誌では、菅田の出演作「」をテーマとしたポートレートとロングインタビューを掲載。撮り下ろしポートレートでは、菅田と服飾家・スズキタカユキの初セッションが実現した。ファッションデザイナーであり、舞台パフォーマンスなども手がけるスズキが、衣装のみならず空間ディレクションも担当。2人が作り出す唯一無二の世界観を、フォトグラファーの今城純が撮影した。

ロングインタビューは菅田が語る「糸」への思いや、“今考えていること”など本音が満載の内容に。周辺インタビューには「糸」の監督を務めた瀬々敬久も登場する。

4月24日より全国で公開される菅田と小松菜奈のダブル主演作「糸」は、中島みゆきの同名楽曲に着想を得たラブストーリー。平成元年生まれの男女・高橋漣と園田葵の31年間が描かれる。

この記事の画像(全3件)

リンク

関連記事

関連商品