廃墟の映画館に移住し再スタートした一家に密着、ザ・ノンフィクション放送

582

秋田の映画館・御成座のドキュメンタリー「ザ・ノンフィクション 映画館に暮らす一家の物語 ~廃墟に移住した切替家の6年~」が、3月8日にフジテレビで放送される。

東日本大震災をきっかけに秋田へ移住した切替家。彼らが引っ越したのは、築65年で敷金・礼金なしの家賃5万円という格安物件の映画館だった。地元住民に愛され、惜しまれつつ2005年に閉館し、廃墟と化していた御成座。市民が再開に期待していることを知った一家の大黒柱・義典氏は数百万円を投じて2014年7月に映画館を再スタートさせた。

番組では、すぐに経営危機を迎えてしまった御成座と一家の6年間を追う。夏帆が語り、小川典が演出を担当した。

ザ・ノンフィクション 映画館に暮らす一家の物語 ~廃墟に移住した切替家の6年~

フジテレビ 2020年3月8日(日)14:00~14:55

夏帆のほかの記事

リンク