なぜミニオンはグルーをボスに選んだのか?「ミニオンズ」新作の予告公開

168

「ミニオンズ」シリーズの最新作「Minions:The Rise of Gru」の邦題が「ミニオンズ フィーバー」に決定。あわせて第1弾予告編がYouTubeで公開された。

「ミニオンズ フィーバー」

「ミニオンズ フィーバー」

大きなサイズで見る(全2件)

1970年代を舞台とする本作では、最強最悪のボスに仕えることが生きがいのミニオンたちが、なぜ悪党になることを夢見る少年グルーをボスに選んだのかが描かれる。予告編にはケビン、スチュアート、ボブといったミニオンたちがグルーとともに悪巧みに励むさまや、悪党チーム“ビシャス・シックス”からグルーとミニオンたちが逃げる様子などが映し出された。

イルミネーション・エンターテインメントが贈る「ミニオンズ フィーバー」は、7月17日に全国で公開。スティーヴ・カレルらが声のキャストとして出演し、カイル・バルダが監督を務めた。

※「ミニオンズ フィーバー」は、新型コロナウイルスによる感染症の拡大を受けて公開延期となりました。最新の情報は公式サイトをご確認ください

この記事の画像・動画(全2件)

関連記事

スティーヴ・カレルのほかの記事

リンク

関連商品

(c)2020 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ミニオンズ フィーバー / スティーヴ・カレル / カイル・バルダ の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。