「ミニオンズ」新作が公開延期、パリのスタジオは一時的に閉鎖

129

イルミネーション・エンターテインメントが手がける「ミニオンズ フィーバー」の公開延期が発表された。

「ミニオンズ フィーバー」

「ミニオンズ フィーバー」

大きなサイズで見る(全7件)

「ミニオンズ フィーバー」日本オリジナルティザービジュアル

「ミニオンズ フィーバー」日本オリジナルティザービジュアル[拡大]

7月17日に公開が予定されていた本作。配給宣伝を担当する東宝東和によると、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため全世界で公開が延期されることになったという。現在、フランスの状況が深刻化していることを受けて、フランス・パリのイルミネーション・マック・ガフ・スタジオは一時的に閉鎖されている。

イルミネーションの創業者でありCEOのクリス・メレダンドリは「この決断により我々はフランス政府のガイドラインを遵守し、ウイルスの感染拡大を遅らせるための可能な限りのことを行い、我々の製作スタッフとその家族を守ります。これは6月下旬から7月上旬の全世界での公開に間に合うように、『ミニオンズ フィーバー』を完成させることができなくなることを意味します」と現状を伝える。そして「グルーとミニオンたちの帰還にふさわしい新たな公開日をお伝えできるのを楽しみにしています」とファンにメッセージを送った。

「ミニオンズ フィーバー」は1970年代を舞台に、最強最悪のボスに仕えることが生きがいのミニオンたちが、なぜ悪党になることを夢見る少年グルーをボスに選んだのかを描く物語。スティーヴ・カレルらが声のキャストとして出演し、カイル・バルダが監督を務めた。

クリス・メレダンドリ コメント

フランスにおける状況が重大化している事を受け、我々はパリのイルミネーション・マック・ガフ・スタジオを一時的に閉鎖しております。この決断により我々はフランス政府のガイドラインを遵守し、ウイルスの感染拡大を遅らせるための可能な限りのことを行い、我々の製作スタッフとその家族を守ります。これは6月下旬から7月上旬の全世界での公開に間に合うように、「ミニオンズ フィーバー」を完成させることができなくなることを意味します。私たちは皆、この重大な局面に取り組んでいますが、何よりも従業員の安全と保護を重視しなければなりません。 グルーとミニオンたちの帰還にふさわしい新たな公開日をお伝えできるのを楽しみにしています。

この記事の画像・動画(全7件)

関連記事

スティーヴ・カレルのほかの記事

リンク

関連商品

(c)2020 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ミニオンズ フィーバー / スティーヴ・カレル / カイル・バルダ の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。