ブルース・リーが4Kでよみがえる!「ドラゴン危機一発」「死亡遊戯」など4本上映

471

特集上映「ブルース・リー 4Kリマスター復活祭2020」が、5月8日より東京・UPLINK渋谷、UPLINK吉祥寺、大阪・なんばパークスシネマほかで開催される。

「ブルース・リー 4Kリマスター復活祭2020」ポスタービジュアル

「ブルース・リー 4Kリマスター復活祭2020」ポスタービジュアル

大きなサイズで見る(全9件)

「ドラゴン危機一発」

「ドラゴン危機一発」[拡大]

「ドラゴン怒りの鉄拳」

「ドラゴン怒りの鉄拳」[拡大]

2020年11月に生誕80周年を迎えるブルース・リー。特集では、香港に戻ってからの初主演作「ドラゴン危機一発」、実在した武道家・霍元甲の弟子を主人公とする「ドラゴン怒りの鉄拳」、チャック・ノリスが敵役で登場する「ドラゴンへの道」、リーの死から5年後に完成した「死亡遊戯」という4本の4Kリマスター版を上映する。

「ドラゴンへの道」

「ドラゴンへの道」[拡大]

「死亡遊戯」

「死亡遊戯」[拡大]

また、「ドラゴン危機一発」「ドラゴン怒りの鉄拳」「ドラゴンへの道」はマイク・レメディオスの英語版主題歌入り。「死亡遊戯」はリーの怪鳥音が入ったものとなる。

※「ブルース・リー 4Kリマスター復活祭2020」は、新型コロナウイルスによる感染症の拡大を受けて開催延期となりました。最新の情報は公式サイトをご確認ください。

ブルース・リー 4Kリマスター復活祭2020

2020年5月8日(金)~ 東京都 UPLINK渋谷、UPLINK吉祥寺、大阪府 なんばパークスシネマほか
<上映作品>
「ドラゴン危機一発」
「ドラゴン怒りの鉄拳」
「ドラゴンへの道」
「死亡遊戯」

この記事の画像(全9件)

関連記事

ブルース・リーのほかの記事

関連商品

(c)Fortune Star Media Limited. All Rights Reserved.