映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

佐藤大樹×橋本環奈「小説の神様」新ビジュアル、“本”の中に重要なシーン

154

佐藤大樹EXILE / FANTASTICS from EXILE TRIBE)と橋本環奈がダブル主演を務める「小説の神様 君としか描けない物語」より、本ビジュアルが到着した。

相沢沙呼の同名小説を「HiGH&LOW」シリーズの久保茂昭が映画化した本作。売れない高校生小説家の千谷一也(ちたにいちや)と、クラスメイトであり売れっ子高校生小説家の小余綾詩凪(こゆるぎしいな)が、2人で協力してベストセラー小説を作り出そうとするさまが描かれる。ナイーブな一也を佐藤、ドSな詩凪を橋本が演じ、佐藤流司、柴田杏花、片岡愛之助、和久井映見らも共演に名を連ねた。

このたび到着した本ビジュアルには、自信のない表情をする一也と、誇らしげで余裕を感じさせる詩凪の姿が。そして2人が手にする本の中には、「僕は空っぽの人間だった。君に出会うまでは」「仕方がないから1回だけ言ってあげる。私、好きよ。あなたの小説」という文章とともに、劇中の重要なシーンが収められている。

「小説の神様 君としか描けない物語」は5月22日に全国で公開。

(c)2020「小説の神様」製作委員会

映画ナタリーをフォロー