映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

「スキャンダル」シャーリーズ・セロンの鼻栓秘話、特殊メイク担当カズ・ヒロが語る

88

カズ・ヒロ

カズ・ヒロ

スキャンダル」で特殊メイクを担当したカズ・ヒロ(辻一弘)のインタビュー映像が、YouTubeで解禁された。

2016年に米テレビ局・FOXニュースで実際に起きたスキャンダルの裏側を描いた本作。ニコール・キッドマンが同社CEOのセクハラを告発する元人気キャスターのグレッチェン・カールソン、シャーリーズ・セロンがスキャンダルに動揺する売れっ子キャスターのメーガン・ケリー、マーゴット・ロビーが野心家の若手キャスター、ケイラ・ポスピシルを演じた。

「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」で、第90回アカデミー賞のメイクアップ&ヘアスタイリング賞を受賞したカズ・ヒロ。本作でも、セロンにメーガンそっくりの特殊メイクを施し、第92回アカデミー賞の同賞にノミネートされている。

映像の中でカズ・ヒロは特殊メイクのポイントを解説。大きな鼻腔を再現するために、特殊メイクチームは顔全体の印象を大きく左右するオリジナルの鼻栓を制作した。「一歩間違えれば、コメディのようにふざけて見えてしまう可能性がある」とその注意点に触れながら、セロンの鼻内部の鋳型を取り、それをコンピューターに取り込み鼻栓をデザインしていったことを明かす。実際のメイク段階では、毎日3Dプリンターで新たに鼻栓を作っていたという。カズ・ヒロは「ひとつの型に落ち着くまでだいぶ時間がかかった。できるだけ付け心地のいいものを作りたかったし、彼女の声に影響するようなことがあってはいけないから」とこだわりを語っている。

「トランボ ハリウッドに最も嫌われた男」のジェイ・ローチが監督を務めた「スキャンダル」は2月21日より東京・TOHOシネマズ 日比谷ほか全国でロードショー。

(c)Lions Gate Entertainment Inc.

映画ナタリーをフォロー