映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

波瑠と成田凌が30年間の愛を紡ぐ「弥生、三月」予告編、新写真も一挙解禁

621

波瑠成田凌が共演した「弥生、三月-君を愛した30年-」の予告編がYouTubeで解禁。あわせて新写真17枚と本ビジュアルが到着した。

ドラマ「同期のサクラ」の遊川和彦が自身のオリジナル脚本を映画化する本作は、ある男女の30年間を3月だけの出来事で紡ぐラブストーリー。高校時代に親友・サクラを病気で亡くした弥生と太郎が、互いへの思いを秘めたまま別々の道を歩み出し、運命に翻弄されながらも年月を重ねていくさまが描かれる。波瑠が弥生、成田が太郎を演じ、杉咲花岡田健史小澤征悦黒木瞳がキャストに名を連ねた。

予告編には、太郎が弥生に「もし、40過ぎても独身だったら、俺が結婚してやるよ!」と告げるシーンや、2人が別々の相手と結婚する様子、弥生が災害で夫を亡くしてしまう場面などが切り取られている。また本ビジュアルには、弥生と太郎が経験する人生のさまざまな瞬間や、その中で抱き合う2人、「30年間、ずっとどこかであなたのことが好きだった」というコピーが配置された。

「弥生、三月-君を愛した30年-」は3月20日より全国で公開。

(c)2020「弥生、三月」製作委員会

映画ナタリーをフォロー