映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

劇場版「うる星やつら」6作品を一挙放送、押井守や上坂すみれのコメンタリーも

490

「うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー」 (c)1984 東宝 (c)高橋留美子/小学館

「うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー」 (c)1984 東宝 (c)高橋留美子/小学館

劇場版「うる星やつら」シリーズ全6作品が、1月12日にシネフィルWOWOWで一挙放送される。

高橋留美子のマンガ「うる星やつら」は1978年8月に週刊少年サンデーで短期集中連載としてスタートし、1981年にテレビアニメ化。その後、1983年に劇場用映画第1弾として「うる星やつら オンリー・ユー」が制作された。

今回の放送では、アニメシリーズにも途中から参加した押井守の監督作「うる星やつら オンリー・ユー」「うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー」、やまざきかずお監督作「うる星やつら3 リメンバー・マイ・ラブ」「うる星やつら4 ラム・ザ・フォーエバー」、出崎哲監督作「うる星やつら 完結篇」、テレビ放映開始10周年を記念した山田勝久監督作「うる星やつら いつだってマイ・ダーリン」をお届けする。なお「うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー」は監督の押井、作品のファンである声優・上坂すみれ、ライターの小黒祐一郎による副音声の「アニメ術コメンタリー」付き放送となる。

映画ナタリーをフォロー