映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

押井守、構想10年の新作アニメが製作決定!2020年春から初夏頃に発表予定

415

押井守が原作、脚本、総監督を務める新作アニメーションが製作されることが明らかに。2020年春から初夏頃に国内での放映および配信を予定している。

このたび総合不動産サービス事業とクリーンエネルギー事業に取り組む企業・いちごは、子会社としていちごアニメーションを設立したことを発表。同社の独占出資により、押井が構想10年を重ねたという意欲作を制作する。いちごは、保有する東京・秋葉原の商業ビル・AKIBAカルチャーズZONEと新作アニメの制作を連動させることで、同ビルが日本のアニメ文化を代表するランドマークとなることを目指す。

映画ナタリーをフォロー