永尾まりや、水石亜飛夢、山本裕典ら共演、ボートレース場が舞台のドラマ配信

108

永尾まりや水石亜飛夢山本裕典が共演するTwitterドラマ「みずいろの恋」が1月18日より配信される。

「みずいろの恋」ビジュアル

「みずいろの恋」ビジュアル

大きなサイズで見る(全3件)

左から永尾まりや、水石亜飛夢、山本裕典、天木じゅん。

左から永尾まりや、水石亜飛夢、山本裕典、天木じゅん。[拡大]

LUNO

LUNO[拡大]

相羽誠聡が監督を務め、吉田なが乃が脚本を手がけた本作は、ボートレース場を舞台としたラブストーリー。出版社・東海マガジン社に入社した清水涼香は、なじみのないボートレース専門マガジン編集部に配属されるも、先輩編集者・水島拓也がボートレースを熱く語る姿を見て徐々に仕事に熱中していく。一方、同じ出版社には学生時代に憧れていた先輩・秋山浩二も在籍していた。ドラマでは拓也と浩二の間で揺れる涼香の姿が描かれる。涼香を永尾、拓也を水石、浩二を山本が演じ、天木じゅんがキャストに名を連ねた。ドラマと同名タイトルの主題歌を作詞し、歌うのはシンガーソングライターのLUNO。μ'sの「Snow halation」などで知られる山田高弘が作曲を担当した。

ドラマでは東海地区にあるボートレース4場がロケ地として全面協力。東海地域の魅力も発信される。なおドラマ配信を記念して、1月5日からはプレゼントキャンペーンを実施。番組公式のTwitterアカウントをフォローしリツイートすると、抽選で20名に出演者4名のサイン入り台本、100名に番組特製クオカードがプレゼントされる。詳細はドラマ公式Twitterで確認を。

「みずいろの恋」は1月18日21時よりドラマ公式Twitterおよび出演者のTwitteで配信開始。

Twitterドラマ「みずいろの恋」

2020年1月18日(土)21:00配信開始
※以降、毎週水曜日と土曜日の21:00配信
※全13回(予定)

この記事の画像(全3件)

関連記事

永尾まりやのほかの記事

リンク

関連商品

(c)「みずいろの恋」製作委員会