伊藤寧々、水石亜飛夢ら出演の「ウーマンウーマンウーマン」完全版が東京で公開

205

近藤啓介が監督した「ウーマンウーマンウーマン」の“完全版”が2月22日から27日にかけて東京・テアトル新宿で上映される。

「ウーマンウーマンウーマン」完全版ビジュアル

「ウーマンウーマンウーマン」完全版ビジュアル

大きなサイズで見る(全8件)

「ウーマンウーマンウーマン」

「ウーマンウーマンウーマン」[拡大]

7月に封切られた「ウーマンウーマンウーマン」は、第12回田辺・弁慶映画祭、第10回下北沢映画祭で観客賞を受賞した「ウーマンウーマン」に、“男の話”を追加して長編化したもの。冒険家の女と“かわいいしか知らないアホな女子大生”が正義をぶつけ合う第1部“女の話”と、夜勤明けで3日間徹夜状態の幹事とともに温泉旅行をする男たちの珍道中がつづられる第2部“男の話”から構成される。元乃木坂46の伊藤寧々佐藤乃莉が第1部、長谷川ティティ、水石亜飛夢、山元駿、三河悠冴が第2部に出演した。

「ウーマンウーマンウーマン」

「ウーマンウーマンウーマン」[拡大]

再編集が加えられた完全版には、未公開シーンなどを収録。この発表に伊藤は「またあの女のバトルと男の4人旅が映画館で上映されることが本当に本当に嬉しいです」と喜び、水石と三河は「未公開の爆笑シーン、まだまだあります、、おたのしみに」「笑えるのは勿論、人間の可愛い部分が沢山映っています」と本作をアピールした。近藤は「監督の僕から溢れ出る『恥ずかしくてダサい部分』が映り込んでいると思います。どうぞ笑ってください。前半部分の『女のはなし』も最高にムカつくし笑えます」とコメントしている。なお、YouTubeでは本作の予告編が公開中。

伊藤寧々 コメント

「ウーマンウーマンウーマン」テアトル新宿で劇場公開!
またあの女のバトルと男の4人旅が映画館で上映されることが本当に本当に嬉しいです。
再編集を加えた完全版になっているので、前回劇場にお越しいただいた皆様は勿論、
見られなかった皆様にも楽しんでいただけると思います。
近藤監督ワールドにハマりに来てください!

水石亜飛夢 コメント

周りから「面白かった!」と一番言われた作品かもしれません。
撮った自分たちでさえ何度観ても笑ってしまう。それだけ楽しんで撮りました。
最初の公開期間は短かく、もっとたくさんの人に出会ってほしいと思っていました。
“完全版”として進化した今作を、また色んな方に観ていただけると思うと嬉しいです。
未公開の爆笑シーン、まだまだあります、、おたのしみに。

三河悠冴 コメント

テアトル新宿を熱くさせたウーマンウーマンウーマンが帰ってきます! 笑えるのは勿論、人間の可愛い部分が沢山映っています。
近藤監督曰く「完全版」らしいので前観た人ももう一回観てください。
よく分かりませんが「完全版」です! 僕も楽しみです。

近藤啓介 コメント

ついにこの映画が劇場公開される。しかもテアトル新宿で。
この映画の後半部分は最初「男の恥ずかしくてダサい部分」を撮って笑いたい、という気持ちで作り始めました。
しかし、作っているうちに、20代の青春を半分以上過ぎた同世代の俳優たちと、最後の青春を噛みしめるように撮影を進めていきました。終わりには「あぁ仲間っていいなぁ」なんて気持ちになってしまいました。監督の僕から溢れ出る「恥ずかしくてダサい部分」が映り込んでいると思います。どうぞ笑ってください。前半部分の「女のはなし」も最高にムカつくし笑えます。
どうか大きなスクリーンで彼ら彼女らの面白い表情を存分に楽しんでください!!
一度見た人も“完全版”ですので是非もう一度見に来てください!

この記事の画像・動画(全8件)

関連記事

近藤啓介のほかの記事

リンク