映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

中村倫也の七変化映した「水曜日が消えた」超特報、公開は5月に決定

1849

「水曜日が消えた」Web限定ティザービジュアル

「水曜日が消えた」Web限定ティザービジュアル

中村倫也が1人7役に挑戦した主演作「水曜日が消えた」の公開月が5月に決定。あわせて、15秒の“超特報”映像がYouTubeで公開された。

1人の人間の中で曜日ごとに入れ替わって暮らす7人の“僕”を描く本作。7人の中でもっとも地味な通称・火曜日の視点で物語が進行していく。映像には7人の“僕”が各々の生活を楽しむ様子を収録。しかし水曜日が消えたことをきっかけに雰囲気は一変し、最後には「僕たちの終わりが始まる」というコピーが映し出される。

吉野耕平が監督を務めた「水曜日が消えた」は全国で公開。

(c)2020『水曜日が消えた』製作委員会

映画ナタリーをフォロー