水曜日が消えた

水曜日が消えた

スイヨウビガキエタ

2020年6月19日(金)公開 / 上映時間:104分 / 製作:2020年(日本) / 配給:日活

(C)2020『水曜日が消えた』製作委員会

解説 人気俳優・中村倫也が、事故の後遺症で多重人格となった主人公を演じる風変わりなファンタジー。ひとりの男の身体に宿った7人の人格のうちのひとりが行方不明になったことで、日常のバランスが崩れていく様を描き出す。オリジナリティ溢れる脚本を執筆し、監督も手がけたのは、『君の名は。』にCGクリエイターとして参加していた吉野耕平。

ストーリー 7人分の人格が曜日ごとに入れ替わって暮らしている“僕“。一番地味で目立たない“火曜日“が、ある朝目覚めると、そこは目覚めるはずのない水曜日だった。“水曜日“がいなくなったことに戸惑いながらも新鮮な一日を謳歌するが、徐々に恐怖を感じ始める。

情報提供:ぴあ

この映画の画像・動画(全15件)