映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

「映画 ねこねこ日本史」佐藤二朗が猫の平賀源内に、アフレコ映像公開

42

左から平賀源内役の佐藤二朗、坂本龍馬役の小林ゆう。

左から平賀源内役の佐藤二朗、坂本龍馬役の小林ゆう。

映画 ねこねこ日本史 ~龍馬のはちゃめちゃタイムトラベルぜよ!~」より、小林ゆう佐藤二朗のアフレコ映像がYouTubeで公開された。

そにしけんじのマンガをもとにした「ねこねこ日本史」は、歴史上の人物に扮する猫が繰り広げるゆるい日本史を描く作品。劇場版では、小学生ねこ・フクがタイムトラベルをした先で坂本龍馬に出会う物語が展開する。龍馬を小林が演じ、山下大輝、山寺宏一、小山力也が出演。ゲスト声優として、発明家・平賀源内に佐藤が声を当てた。

映像には、源内と龍馬の掛け合いシーンを前にスタッフや佐藤が吹き出してしまう和やかな収録場面を収録。インタビューで佐藤は「監督からは『明るく楽しく自由にやってください』と言われましたが、毎回アフレコをやるたびに難しいと思うので、正直言うとあんまり自由に遊ぶ余裕はなかったですね」と答えていたが、映画のキーとなるシーンでは佐藤のアドリブが採用されているとのことだ。

河村友宏が監督した「映画 ねこねこ日本史 ~龍馬のはちゃめちゃタイムトラベルぜよ!~」は、2月22日より全国で公開。

(c)そにしけんじ・実業之日本社/「映画 ねこねこ日本史 2020」製作委員会

映画ナタリーをフォロー