映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

調布の映画祭で「新聞記者」「アルキメデスの大戦」など上映、戦艦の模型展示も

220

「新聞記者」 (c)2019「新聞記者」フィルムパートナーズ

「新聞記者」 (c)2019「新聞記者」フィルムパートナーズ

映画のまち調布シネマフェスティバル2020にて「キングダム」「日日是好日」「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」「翔んで埼玉」「新聞記者」「アルキメデスの大戦」「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」が上映される。

本映画祭は2月14日から3月8日にかけて東京・調布市の文化会館たづくり、調布市グリーンホール、イオンシネマ シアタス調布などで開催されるもの。人気投票によって主な上映作品、「第2回映画のまち調布賞」技術賞5部門(撮影、照明、録音、美術、編集)のノミネート作品と作品賞が決定される。

上映会は、各作品の制作に携わった技術スタッフや監督のトークショー付きで開催予定だ。さらに「アルキメデスの大戦」に登場した戦艦大和の120分の1スケール模型や、旧日活、大映村に関する映画資料の展示も行われる。

各上映会のトークゲストは1月中旬に発表。前売り券は1月24日に発売される。スケジュールなど詳細は、映画のまち調布シネマフェスティバル2020の公式サイトで確認を。

映画のまち調布シネマフェスティバル2020

人気投票作品上映会

2020年3月1日(日)、6日(金)、7日(土)、8日(日)東京都 調布市文化会館たづくり くすのきホール
<上映作品>
「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」
「キングダム」
「日日是好日」
「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」
「翔んで埼玉」 
「新聞記者」
「アルキメデスの大戦」
料金:前売り券 500円 / 当日券 800円

トークショー付き特別上映会

2020年2月29日(土)、3月5日(木)東京都 調布市文化会館たづくり くすのきホール
<上映作品>
羅生門
太陽を盗んだ男
料金:前売り券 500円 / 当日券 800円

2020年3月8日(日)東京都 調布市グリーンホール 大ホール
<上映作品>
雲のむこう、約束の場所
秒速5センチメートル
星を追う子ども
料金:前売り券 500円 / 当日券800円 ※3作品通し券
ゲスト:川口典孝(プロデューサー)

特別上映会

2020年2月14日(金)~27日(木)東京都 イオンシネマ シアタス調布
<上映作品>
Shall we ダンス?
いつでも夢を(1963年)
グリーンブック
若おかみは小学生!
料金:大人、大学生 1100円 / 小学生~高校生 1000円 / 幼児 900円

展示

2020年2月29日(土)~3月8日(日)東京都 調布市文化会館たづくり エントランスホール、南・北ギャラリー
料金:無料
<展示内容>
「アルキメデスの大戦」に登場した戦艦大和の120分の1スケール模型
旧日活、大映村に関する映画資料

映画ナタリーをフォロー