「ワンダーウーマン」最新作が6月に公開、US版予告にはスティーブの姿も

1

101

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 33 48
  • 20 シェア

「ワンダーウーマン」シリーズの最新作が「ワンダーウーマン 1984」という邦題で6月に全国公開されることが明らかに。YouTubeではUS版予告が解禁された。

「ワンダーウーマン 1984」ビジュアル

「ワンダーウーマン 1984」ビジュアル

大きなサイズで見る(全2件)

本作は“欲望があふれる狂乱の時代”である1984年が舞台。最愛の恋人スティーブを失い、悲しみや孤独と向き合うワンダーウーマンことプリンセス・ダイアナの前に、死んだはずのスティーブが現れたことで物語が展開していく。

このたび公開された映像には、テレビに出演する男が「誰よりも幸せになりたい? すべて私が叶えよう」と語る様子や、新たなゴールドスーツに身を包んだワンダーウーマンの姿が収録された。前作「ワンダーウーマン」と同じくワンダーウーマンをガル・ガドット、スティーブをクリス・パインが演じ、パティ・ジェンキンスがメガホンを取った。共演にはクリステン・ウィグロビン・ライトペドロ・パスカルも名を連ねる。

※「ワンダーウーマン 1984」は、新型コロナウイルスによる感染症の拡大を受けて公開延期となりました。最新の情報は公式サイトをご確認ください

この記事の画像・動画(全2件)

(c)2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & (c) DC Comics

読者の反応

  • 1

映画ナタリー @eiga_natalie

「ワンダーウーマン」最新作が6月に公開、US版予告にはスティーブの姿も
https://t.co/iMuiaNAOjb

#ワンダーウーマン1984 #DC https://t.co/WoaBOELATm

コメントを読む(1件)

関連記事

ガル・ガドットのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ワンダーウーマン 1984 / ガル・ガドット / クリス・パイン / パティ・ジェンキンス / クリステン・ウィグ / ロビン・ライト / ペドロ・パスカル の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。