映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

茂木忍の主演映画「カーテンコール」と吉川友主演作「白と黒の同窓会」公開

54

舞台の映画化作品「カーテンコール」「白と黒の同窓会」が、11月16日より東京・下北沢トリウッドで上映される。

AKB48茂木忍が主演を務めた「カーテンコール」は、高校演劇部の物語。茂木のほか大森美優(AKB48)、けちょんゆるめるモ!)、あゆみ(あゆみくりかまき)、長久友紀岡本尚子吉田明加Chu-Z)、和田あずさ(君の隣のラジかるん)、小磯陽香、桜井理衣藤本結衣COCO鈴木友梨耶、倉田瑠夏、小町まい(サンダルテレフォン)、成瀬ゆりあ(Dan te Lion)、森川彩香園田あいか(校庭カメラアクトレス)らが出演し、諸江亮が監督を務めた。

吉川友が主演した「白と黒の同窓会」は、高校の同窓会で起こるトラブルを描く作品。吉川のほか藤江れいな京佳長澤茉里奈多田愛佳、玉川来夢、長谷川かすみ、青葉ひなり(FES☆TIVE)、関根ささら(放課後プリンセス)、高橋希来、新藤まなみ、石塚汐花(アイドルカレッジ)、飯野雅、平田梨奈、見上月椰らが出演し、躰中洋蔵がメガホンを取った。

なお下北沢トリウッドでは上映期間中に、両作の出演者や監督を招いたトークショーを実施。11月23日から両作を上映する東京・シネマハウス大塚でも、連日イベントを行う。詳細は下北沢トリウッド、映画の配給元ミカタ・エンタテインメントの公式サイトで確認を。

映画ナタリーをフォロー