映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

フランス実写版「シティーハンター」吹替版予告解禁、冴羽リョウ役俳優の来日決定

661

北条司のマンガ「シティーハンター」を実写化したフランス映画「シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション」より、日本語吹替版の予告がYouTubeで解禁された。

フランスでは「NICKY LARSON」として人気を博した「シティーハンター」。「NICKY LARSON」の大ファンであるフィリップ・ラショーが監督を務め、自らニッキー・ラーソン=冴羽リョウを演じている。ローラ=槇村香に分するのは「最高の花婿」のエロディー・フォンタン。吹替版では山寺宏一がリョウ、沢城みゆきが香に声を当てた。

その香りを嗅いだ者を虜にしてしまう「キューピッドの香水」を巡るバトルロイヤルを描いた本作。主題歌「Get Wild」が流れる予告は、リョウがライフルの照準をランニング中の女性の胸に合わせるコミカルなシーンから幕開け。その後、香が100tハンマーをお見舞いする様子や、町中を駆け抜ける赤いミニクーパー、海坊主とリョウの格闘シーンなどが切り取られていく。

フランスで168万人を動員した「シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション」は、11月29日より東京・TOHOシネマズ 日比谷ほか全国でロードショー。なおこのたび、ラショーの来日も決定した。

※冴羽リョウのリョウは、けものへんに「僚」のつくりが正式表記

(c)AXEL FILMS PRODUCTION - BAF PROD - M6 FILMS

映画ナタリーをフォロー