「葬式の名人」で前田敦子に渡した参考映画とは?樋口尚文がWeb番組で明かす

90

葬式の名人」の監督・樋口尚文がWeb番組「活弁シネマ倶楽部」に登場。YouTubeにて動画が公開されている。

左から樋口尚文、MCの森直人。

左から樋口尚文、MCの森直人。

大きなサイズで見る(全4件)

「葬式の名人」ポスタービジュアル

「葬式の名人」ポスタービジュアル[拡大]

川端康成の作品群を原案とした本作は、高校の卒業から10年経ったある日、突然逝ってしまったクラスメイト・吉田の死を軸にした青春ファンタジー。主人公・雪子を前田敦子が演じたほか、高良健吾、白洲迅、尾上寛之、中西美帆らが出演した。

左から樋口尚文、森直人。

左から樋口尚文、森直人。[拡大]

番組内で「3年ぐらい前に前田さんの映画を撮りたいと思った」と語った樋口。撮影前に参考作品として前田へ大島渚の「夏の妹」や羽仁進の「充たされた生活」を渡していたという。さらに、本作を撮るにあたって念頭に置いていた作品については、薬師丸ひろ子が主演を務めた相米慎二の「セーラー服と機関銃」だと明かしている。

「葬式の名人」は全国で公開中。

この記事の画像・動画(全4件)

関連記事

樋口尚文のほかの記事

リンク

(c)“The Master of Funerals” Film Partners

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 葬式の名人 / 樋口尚文 / 前田敦子 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。