映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

フランク・ザッパも愛したクレイアニメの鬼才ブルース・ビックフォード、追悼上映開催

50

2019年4月に72歳でこの世を去ったアメリカのアニメーション作家ブルース・ビックフォードの追悼イベントが、10月12日、13日に東京・新文芸坐で行われる。

粘土と線画がメタモルフォーゼしていく唯一無二のアニメーションを生み出し、中でもフランク・ザッパとのコラボレーションで知られるビックフォード。日本との関わりも深く、過去には宇川直宏キュレーションのライブイベント「チャネリング・ウィズ・ミスター・ビックフォード」が行われた。

「Real Channeling with Mr. Bickford」と題したこの追悼上映では、ビックフォードの代表作品に加え、坂本慎太郎小山田圭吾菊地成孔トクマルシューゴコムアイ水曜日のカンパネラ)らが参加した「チャネリング・ウィズ・ミスター・ビックフォード」の記録映像もスクリーンに。爆音映画祭を主催する樋口泰人による特別音響上映となる。

チケットは9月20日にチケットぴあおよび新文芸坐の窓口で発売。スケジュールはイベントの公式サイトで確認してほしい。

Real Channeling with Mr. Bickford ブルース・ビックフォード追悼上映

2019年10月12日(土)、13日(日)東京都 新文芸坐
料金(税込):前売り券 2500円 / 当日券 2800円 / 両日セット券 5000円
<上映作品>
「プロメテウスの庭」
「インヴァーション・レイヤー」
「このマンガはお前の脳をダメにする」
「CAS'L'」
「ATTILA」
「Real Channeling with Mr. Bickford」

映画ナタリーをフォロー