映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「HiGH&LOW」の祭りはTGC通せや!川村壱馬、吉野北人、山田裕貴らが集結

8612

左から神尾楓珠、川村壱馬、吉野北人、山田裕貴、一ノ瀬ワタル。

左から神尾楓珠、川村壱馬、吉野北人、山田裕貴、一ノ瀬ワタル。

本日9月7日に埼玉・さいたまスーパーアリーナで開催された「マイナビ presents 第29回 東京ガールズコレクション 2019 AUTUMN / WINTER」の「HiGH&LOW THE WORST」ステージに、キャストの川村壱馬吉野北人山田裕貴一ノ瀬ワタル神尾楓珠が登壇した。

EXILE HIROがプロデュースする「HiGH&LOW」シリーズと、高橋ヒロシによるマンガ「クローズ」「WORST」がコラボした本作。花岡楓士雄役の川村は、鬼邪高校全日制から高城司役の吉野、中越役の神尾を引き連れ、「行くぞてめえら!」と叫びながら登場した。

そして鬼邪高校定時制・村山役の山田の「ハイローの祭りはTGC通せや!」という声が響き渡り、山田と関役の一ノ瀬が、客席通路を通ってステージへ。2人が客席を練り歩く間、川村たちは「村山さーん!」とうれしそうに手を振っていた。ランウェイ上に5人がそろうと、彼らはそれぞれハイタッチを交わす。そんな中なぜか吉野が、ハイタッチしようとする一ノ瀬に自らの頭を差し出す場面も。そして山田と川村が、村山風に舌を出すポーズをして会場を沸かせた。

トークコーナーで川村は本作について「これまでにない夢のコラボ作品になっております」と、吉野は「鬼邪高と鳳仙が向かい合って、お互いが対立しているシーンに注目してください」とそれぞれ見どころを語る。神尾は、多くのキャラが登場する本作を「みんなそれぞれ個性が違うので、誰が“推し”かを見つけながら楽しんでもらえれば」をアピールした。

印象に残っているシーンを聞かれた山田は、アクションの撮影を振り返り「100人対100人くらいでアクションをしてるんです。こんな映画はなかなか日本ではないので、すごいことだと思います。その迫力を楽しんでもらえたら」とコメントした。

この日初めてランウェイを歩いた一ノ瀬は「まさか自分が東京ガールズコレクションを“ランウェイ”するなんて……」と話し始めるが、山田に耳打ちされ「あ、ランニング(姿)で“ランウェイ”して、こんなに素敵なガールズたちに囲まれるなんて。もっとおしゃれしてくればよかった」と言い直して笑いを起こす。ほかの4人が役を意識した衣装で登壇する中、一ノ瀬は「俺はこれが私服っす。でも伊勢丹で買ったんですよ(笑)」とアピールした。

このステージでは、MCのトレンディエンジェルが鳳仙学園の制服を着て登壇した。鳳仙学園は“幹部以外全員スキンヘッド”であることから、神尾は「ということは、お二人は幹部ではない……?」と質問する。すると斎藤司は「でも、スキンが見えているので」と自らの薄毛で笑いを起こした。

最後に川村は「『クローズ』や『WORST』、『HiGH&LOW』はケンカや不良のイメージが強いと思いますが、それだけではなく、人間として大切な心や愛が描かれています。感動できて泣ける作品になっておりますので、男女問わず、必ずご覧いただければと思います!」と力強く観客に語りかけた。

「HiGH&LOW THE WORST」は10月4日より全国ロードショー。

※高橋ヒロシの高は、はしごたかが正式表記

(c)2019「HiGH&LOW THE WORST」製作委員会 (c)高橋ヒロシ(秋田書店)HI-AX

映画ナタリーをフォロー