映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

ゴッホと彼を愛した女性の絆とは?「ゴッホとヘレーネの森」予告到着

64

ゴッホとヘレーネの森 クレラー=ミュラー美術館の至宝」より、予告編とポスタービジュアルが到着した。

本作はフィンセント・ファン・ゴッホの個人コレクターであるヘレーネ・クレラー=ミュラーの目を通してゴッホの作品と人生に迫るドキュメンタリー。ゴッホの死後、無名だった彼の作品に出会った彼女は個人コレクターとして最大規模の約300点を収集し、1938年にクレラー=ミュラー美術館を設立した。

このたびYouTubeで公開された予告編には、案内役である女優ヴァレリア・ブルーニ・テデスキがゴッホとクレラー=ミュラーの間に芽生えた絆を紹介する様子や、クレラー=ミュラーの伝記作家や美術館館長が彼女について証言するシーンが収められている。また絵画の修復や展示の設営など、普段目にすることのできない美術館の裏側も切り取られた。

ゴッホ研究の第一人者であるマルコ・ゴルディンが監修を担当し、ジョヴァンニ・ピスカーリオが監督を務めた「ゴッホとヘレーネの森 クレラー=ミュラー美術館の至宝」は、10月25日より東京・新宿武蔵野館ほか全国で順次公開。

(c)2018- 3D Produzioni and Nexo Digital - All rights reserved

映画ナタリーをフォロー