映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「タロウのバカ」に谷川俊太郎が詩を寄せる、タイトルは「生まれたから」

421

「タロウのバカ」新場面写真

「タロウのバカ」新場面写真

YOSHI、菅田将暉、仲野太賀の共演作「タロウのバカ」。このたび、詩人の谷川俊太郎が本作を鑑賞し、書き下ろした詩が到着した。

本作は、戸籍がなく学校に一度も通ったことがない少年タロウと、彼に出会った高校生2人の先の見えない日々を描く物語。YOSHIがタロウ、菅田が衝動的なエージ、仲野が理性的で臆病なスギオを演じている。

谷川が寄せた詩のタイトルは「生まれたから」。「生まれたから オレ 生きてる」から始まるこの詩の全文は下記に掲載する。

なお、タロウの姿を切り取った場面写真3点もあわせて公開。演技未経験ながら主演を務めたYOSHIについて、監督の大森立嗣は「これまで映画をやってきてこんな子供を見たことがありません。私にとって彼は純粋な驚きでした」と語っている。

「タロウのバカ」は、9月6日より東京・テアトル新宿ほか全国ロードショー。

谷川俊太郎「生まれたから」

生まれたから
オレ
生きてる

生きてるから
オレ
わめく

イノチだから
オレ
笑う

イノチだから
オレ
殴る

言葉って何?
意味って何?
世界って何?

スキッテ
ナニ?

タロウ
死ぬ前に
生きろ!

(c)2019 映画「タロウのバカ」製作委員会

映画ナタリーをフォロー