映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

これだけは押さえておきたい!日本の映画監督77人のデビュー作に注目した書籍発売

243

映画評論家・野村正昭の著書「デビュー作の風景 日本映画監督77人の青春」が、明日8月9日に発売される。

本書は年間鑑賞数1000本を超える野村が、キネマ旬報で長期連載していたエッセイに加筆修正をした決定版。日本の映画監督の長編デビュー作に注目し、これだけは押さえておきたいという独自の視点で77本を紹介している。ラインナップには黒澤明「姿三四郎」、大島渚愛と希望の街」、山田洋次二階の他人」、長谷川和彦青春の殺人者」、大林宣彦HOUSE ハウス」、塚本晋也鉄男」、矢口史靖裸足のピクニック」、上田慎一郎カメラを止めるな!」など戦前から現代までの作品が幅広く並んだ。映画イラストレーターの宮崎祐治がそれぞれの肖像画を描いていてる。

デビュー作の風景 日本映画監督77人の青春

DU BOOKS 2019年8月9日(金)発売
価格:3024円

映画ナタリーをフォロー