映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「ロング・ウェイ・ノース」吹替版に上原あかり、弦徳、徳森圭輔、成澤卓、石原夏織ら

231

ロング・ウェイ・ノース 地球のてっぺん」の日本語吹替版キャストが発表された。

フランスとデンマークの合作アニメーションである本作は、祖父を探すため北極圏を目指す少女サーシャの冒険を描いた物語。アヌシー国際アニメーション映画祭2015で観客賞、東京アニメアワードフェスティバル(TAAF)2016ではグランプリを受賞した。「ブレンダンとケルズの秘密」で助監督とストーリーボードを担当したレミ・シャイエが監督を務めている。

吹替版でサーシャに声を当てるのは、「けものフレンズ」シリーズのワシミミズク役で知られる上原あかり。サーシャの祖父であり探検家のオルキンを弦徳が演じる。サーシャとともに北極圏を目指す船長ルンド役で「凸凹世界」の徳森圭輔、ルンドの弟ラルソン役で成澤卓が参加。サーシャの親友ナージャに石原夏織、サーシャの母に吉田小南美、港の食堂の主人オルガに伊藤香菜子が声を当てる。

「ロング・ウェイ・ノース 地球のてっぺん」は9月6日より東京・東京都写真美術館ホールほか全国で順次公開。

(c)2015 SACREBLEU PRODUCTIONS / MAYBE MOVIES / 2 MINUTES / FRANCE 3 CINEMA / NORLUM

映画ナタリーをフォロー