静岡初のIMAXレーザー導入、シネマサンシャインららぽーと沼津が10月開業

159

IMAXレーザーを導入した映画館シネマサンシャインららぽーと沼津が、10月4日に静岡県内でオープンする。

シネマサンシャインららぽーと沼津のイメージ画像。

シネマサンシャインららぽーと沼津のイメージ画像。

大きなサイズで見る(全4件)

IMAXレーザーのイメージ画像。

IMAXレーザーのイメージ画像。[拡大]

4DX with ScreenXのイメージ画像。

4DX with ScreenXのイメージ画像。[拡大]

同日に開業する三井ショッピングパーク ららぽーと沼津の中にオープンする同劇場は、全10スクリーン、約1800席を誇るシネマコンプレックス。IMAX社の最新鋭シアターであるIMAXレーザーが静岡で初めて導入されるほか、体感型アトラクションシアター4DXと3面マルチプロジェクション上映システムScreenXを融合させた4DX with ScreenXも展開される。また、佐々木興業オリジナルの劇場規格・BESTIA(ベスティア)で映画を楽しむことが可能。ペーパーレスのQRコード入場システムなど最先端の設備も導入される。

この記事の画像(全4件)

関連記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。