競泳選手の実家がワニの巣窟に「クロール」公開決定、製作はサム・ライミ

265

サム・ライミが製作した「クロール ―凶暴領域―」が10月11日に公開決定。あわせて予告編がYouTubeにて公開された。

「クロール ―凶暴領域―」ポスタービジュアル

「クロール ―凶暴領域―」ポスタービジュアル

大きなサイズで見る(全2件)

本作は最大級のハリケーンとワニの大量発生という極限状況を描いたサバイバルスリラー。主人公の大学競泳選手・ヘイリーは、ハリケーンに襲われた故郷フロリダに、連絡が途絶えてしまった父を探しに舞い戻る。しかし思い出の我が家は、ワニの巣窟と化していた。地下室に引きずり込まれた彼女は浸水のタイムリミットが迫る中、重傷の父と脱出を図る。「メイズ・ランナー」シリーズのカヤ・スコデラーリオがヘイリー、「プライベート・ライアン」のバリー・ペッパーがヘイリーの父親デイブを演じた。「ミラーズ」「ピラニア3D」「ルイの9番目の人生」などで知られるアレクサンドル・アジャが監督を務めている。

この記事の画像・動画(全2件)

関連記事

サム・ライミのほかの記事

リンク

(c)2019 Paramount Pictures Corporation. All rights reserved.

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 クロール ―凶暴領域― / サム・ライミ / カヤ・スコデラーリオ / バリー・ペッパー / アレクサンドル・アジャ の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。